Ritsumeikan LEIS GP web

LEIS GP web

BRIGHT IDEAS. NICE DESIGNS.

kiccampus1.jpg

| HOME | EVENTS |

講演・シンポジュウムその他の行事一覧

2007.11 - 2009

これから開催予定の企画および、2007年(平成19年)以降の行事一覧です。

2009年度の企画案内

第2回企画 学術講演とパネルディスカッション

立命館大学言語教育情報研究科  大学院GP企画 2009年度 第2回企画
第一部 講演tanaka.jpg
「国際化の進展と言語(英語)教育・教員養成の課題』
講師:田中 慎也 日本言語政策学会会長・大学英語教育学会専務理事(事務局長)
第二部 パネルディスカッション
テーマ:国際通用性を高めた言語教育専門家の養成の到達点
-TESOLプログラムを中心に-
日時: 2009年11月28日(土曜日)14時~17時45分
会場: 立命館大学 衣笠キャンパス
創思館 カンファレンスルーム

講演についての報告はこちらLinkIcon

第1回企画 学術講演会

立命館大学言語教育情報研究科  大学院GP企画 2009年度 第1回学術講演会
「日本語、日本文化教育とアニメ:『千と千尋の神隠し』の場合」は、盛会のうちに終了しました。


makino_presen.jpg
講師: 牧野 成一 プリンストン大学東洋学科教授(言語学博士)
日時: 2009年7月11日(土) 午後3時~午後5時 (午後2時30分受付開始)
主催: 立命館大学大学院 言語教育情報研究科
場所: 立命館大学衣笠キャンパス 創思館カンファランス

当日の内容報告LinkIcon

2008年度までの企画

立命館大学言語教育情報研究科  2008年度 第3回講演会開催案内
「ウインク、ファーストネーム、そして微笑み:
アメリカ大統領選挙と言語コミュニケーション学」

azuma_lecture200812.jpg
日時: 2008年12月23日(祝)午後3時~5時
場所: 立命館大学東京キャンパス 教室2
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー8階
    TEL. 03-5224-8188
    URL:http://www.ritsumei.ac.jp/tokyo/access.htm
講演講師: 東 照二 立命館大学 大学院 言語教育情報研究科教授
            (米国ユタ大学教授兼任)

詳しくはこちらLinkIcon
成果報告書LinkIcon

lindy.jpg■2008.11.8 講演とシンポジュウム
「言語教育とイマーシブ・ラーニング
(Language Education and Immersive Learning)」

第一部 講演とデモンストレーション
セカンドライフのUSQ仮想キャンパスにおける3D仮想世界での言語学習 ( 講師: Lecturer Lindy McKeown )
第二部
講演1 イマージョン言語教育と言語学習を高めるための仮想世界の活用
    ( 講師: Lecturer Rowena Turton )
講演2 大学院におけるTESOL研究のためのリサーチ・メソッド
    ( 講師: Lecturer Warren Midgley )

日時: 2008年11月8日(土曜日)14時~17時30分
会場: 京都市衣笠キャンパス 創思館 カンファレンス

詳しくはこちらLinkIcon
成果報告書LinkIcon

2008sympo2.jpg■2008.6.29 講演とシンポジュウム

「日本語教育の国際的な広がり -理論と実践ー」 
 日 時:6月29日(日)13:00-17:00 
 場 所:創思館カンファレンスルーム

第1部 学術講演(13:00~14:30)  
 題 目:  第二言語習得研究から言語教師が学べること
       - 日本語教育の国際的な広がりの中で -  
 講 師:  横山 紀子
   (国際交流基金日本語国際センター日本語教育専門員・
    政策研究大学院大学連携教授)
第2部 シンポジウム (15:00~17:00)   
 テーマ: 「日本語教育の多様性と国際的な広がり」

詳しくはこちらLinkIcon
成果報告書LinkIcon

KenReeder.jpgDr. Reeder■2008.2.2 学術講演とシンポジュウム

日 時:2月2日(土)14:00-18:00 
場 所:創思館カンファレンスルーム


第1部 学術講演(14:00~15:50) 
 題 目: The Ritsumeikan-UBC Joint TESOL Program: An International   
       Perspective
 講 師: ブリティッシュ・コロンビア大学 教育学部 言語リテラシー学科
      Kenneth Reeder 教授 Ph.D
.第2部 シンポジウム (16:00~18:00)   
 テーマ: 「言語教育における国際通用性を学校現場でどう活かすか」

詳しくはこちらLinkIcon
成果報告書LinkIcon

nakajima.jpg■2007.11.9 特別講演 (文学部と共催)

多言語社会に対応できる教師を目指して」 
日 時:11月9日(金)18:00-19:30 
場 所:創思館カンファレンスルーム 
講 師:トロント大学東アジア研究科名誉教授 中島 和子先生    
                    ( 元名古屋外国語大学教授  日本語教育 )

詳しくはこちらLinkIcon